• スタッフ

「エスカレートしていく要求にはどう応えていくべき?」

こんにちわ♪ゆうです!


男性とチャットを続けて行くと最初は優しかったのに要求がだんだんエスカレートしてしまったという経験ってありませんか?


最初は少しの露出で満足してくれていたから、良かれと思い要求に答えてしまい、


今ではたまに警告が来てしまうようなチャットになってしまっているのなら早いうちに手を打つべし。


いつかその悪循環を断ち切らないとチャットに来てくれるお客様は完全にエロパフォーマンス目的のお客様だらけになってしまいます。


チャットをしていく上で重要なのはあくまでも自分が主導権を握る側にならなければいけないということ。


求められたものを与え続けることだけがチャットレディのお仕事ではありません。


エロにならないと来てくれないようなお客様はつながりとしては浅いのです。


ですので男性の育成。手懐ける側にならないといけません。


倫理的に危ないパフォーマンスを求められているのであればそれを正す必要があります。


『今まではこうされるのが大好きだったんだけど、実は最近こうされる方が感じるの・・』


というふうにパフォーマンスの流れを自ら変えていく提案を男性にしてみましょう。


男性は喜んでいる(気持ちよさそうにしている)女性をみて興奮する生き物です。


こうじゃないと興奮しない!という気持ちを伝えることが悪循環を断ち切るにはいい方法ですよ。



ちなみに、攻めるのが大好きなドSな男性でも裏を返せばドMにも成り得ます。


育成の仕方はあなた次第と言うことを覚えておきましょう(*´∀`*)


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Inquisitions

Tel: 0120-111-298

Email: info@rubia-group.jp

Office

チャットレディ求人

安心・安全・高収入

ルビアグループ

Copyright ©︎ Rubia-group All rights Reserved.