• スタッフ

今さら訊けない…「扶養内」ってそもそも?

「扶養内で働きたい」と考えてはいるけれど、具体的にどういうことなのか?今さら訊けないし…という方のために、まずは簡単に整理してみましょう。そもそもですが、よく言われる「扶養内で働く」とは、「扶養控除が受けられる範囲の中で働く」という意味です。


扶養控除には『税制上の扶養』と『社会保険上の扶養』の2つがある

扶養控除には、『税制上の扶養』と『社会保険上の扶養』の2つがあります。 税制上の扶養控除は、所得税や住民税の控除や、配偶者控除・配偶者特別控除に関するもの(配偶者控除・配偶者特別控除の詳しい解説は下記)。社会保険上の扶養控除は、健康保険や年金に関するものです。 一般的に「扶養内」と言うとこの2つが混ぜこぜになって語られることが多いですが、制度としては別物です。


配偶者控除とは…納税者に収入がない・少ない(年収103万円以下)配偶者がいた場合、納税者の税負担が軽減される制度。最大38万円が控除されるが、納税者の年収が1,120万円を超えると控除額は段階的に減額され、1,220万円を超えると控除額は0になる。


配偶者特別控除とは…配偶者の収入が103万円を超えて配偶者控除の適用外となった場合も、201万円までは納税者の税負担が軽減される制度。配偶者控除の適用を外れても、納税者の税負担が急激に増えないよう配慮されている。配偶者控除同様最大38万円が控除されるが、配偶者と納税者の年収額に応じて控除額は段階的に減額され、配偶者の年収が201万円を超えた場合と、納税者の年収が1,220万円を超えた場合は控除額は0になる。


2020年の税制改正では、基礎控除と給与所得控除に変更がありました。具体的には、基礎控除は38万円から48万円へ、給与所得控除は65万円から55万円となりました。基礎控除は10万円増えたものの、給与所得控除は10万円下がり、基礎控除(48万円)と給与所得控除(55万円)の合計金額が103万円で変わらないため、結果的に103万円の壁に変更はありませんでした。


Inquisitions

Tel: 0120-111-298

Email: info@rubia-group.jp

Office

チャットレディ求人

安心・安全・高収入

ルビアグループ

Copyright ©︎ Rubia-group All rights Reserved.